保健医療学部口腔保健学科

東日本の私立大学で初となる4 年制大学での歯科衛生士養成課程。医療の現場だけでなく、日々の食事や健康そのものを支える口腔衛生、その分野のプロフェッショナルとなる職業が歯科衛生士です。予防歯科という考え方が広まるにつれて、歯科衛生士のニーズも年々高まっています。歯科医師養成の実績と豊富な実習機会を有する明海大学で、あなたがなりたい口腔衛生の専門家をめざしましょう。

口腔保健学科の特色

1 歯科分野での教育研究実績にもとづいた専門教育

歯学部および付属大学病院に加え、東京都などにPDI歯科診療所といった臨床研修機関を設置。社会福祉施設や学校などでも実習を行い、歯学部の実績を活用しつつダイレクトに臨床研修までつなげます。

2 幅広いニーズに応える4年間の教育内容

口腔保健分野における学識、高度な臨床能力と研究能力を養いつつ、語学教育、基礎教育、人間力形成教育、キャリア形成教育なども実施。他学部連携のカリキュラムで質の高い教育を提供しています。

3 4年制大学ならではの進路

学士を有する歯科衛生士として、病院、歯科診療所、介護・福祉施設などはもちろん、口腔ケアや歯科関連の民間企業への就職、保健医療・口腔保健を研究領域とする大学院への進学などが想定されます。

4 高度化・多様化・国際化した社会に対応できる力

在宅医療や介護の場でも重視されている口腔の健康。本学では摂食嚥下リハビリテーションや専門的口腔健康管理などの教育も展開。英語科目、海外研修などによって国際的に活躍できる力も養います。

カリキュラム

ピックアップ科目

歯科診療補助実習

医療人としての心構えや

安全で効率的な診療補助の技術を修得

 

安全な歯科医療を提供するためには、患者様の状態を正しく把握することが大切です。その上で、診療の補助では何を求められているかを自ら考え行動できる力が必要です。歯科診療補助実習では、相手の緊張や不安をやわらげるための安心感を与える対応を身につけることから始まり、感染予防対策や安全な器具の受け渡しの方法を学びます。また、衛生材料の製作や口腔写真の撮影方法なども実習します。

教員メッセージ

心身の健康をつくる「口腔保健の専門家」
新たな時代の歯科衛生士をともにめざしましょう
 
金久 弥生 教授

食べることや話すことは人間が生きる上で欠かせないこと。それを守り育てることも歯科衛生士の使命であり、活躍できるフィールドは広がっています。これからの時代に活躍する歯科衛生士に必要な力は「問題解決能力」と「考える力」。そして、身につけた知識や技術を分かりやすくアウトプットする能力です。これらを養うため、本学科では学生が自ら考え、発信する講義・実習体制を用意しています。また、臨床臨地実習では、教育・臨床経験豊富な教職員はもとより、臨床現場で実際に活動しておられる歯科衛生士から指導を受けることができます。大学で多様な価値観に触れる4年間は自分の可能性を広げる大きなチャンス。歯科衛生士の未来をともにつくっていきましょう。

在学生体験談

信頼できる学びの実績があるから
安心して勉学に集中できる

本学科を選んだ理由は?

 
高校生の時、歯科衛生士をめざしている先輩に憧れてこの道に。明海大学が数多くの歯科医師を輩出していることと、最新の施設・設備が整ったきれいなキャンパスに惹きつけられました。先生方が親しみやすくアットホームな雰囲気で学べることも、大学選びのポイントになりました。

 

 
明海大学で成長できたことは?

 
高校とは違い自分が学びたいことを学修するので、勉強に取り組む姿勢が変わりました。口などの器官の構造を理解する「口腔解剖学」は知的関心をかき立てられます。専門科目以外にも、フランス語や心理学、理数の授業も履修し、図書館を活用しながら幅広い教養と知識を身につけています。

 

髙橋 果鈴 さん
保健医療学部 口腔保健学科2年
(茨城県立 鹿島高等学校 出身)

資格

歯科衛生士国家試験受験資格

歯科衛生士になるには、毎年3月上旬に実施される歯科衛生士国家試験に合格しなくてはなりません。受験資格は、歯科衛生士養成機関(大学、短期大学など)において、歯科衛生士として求められる知識や技術を修得して卒業することで得ることができます。保健医療学部では、ただ受験資格を得るだけではなく、4年間の体系的な学びを通じて、幅広い知識と高度な専門性を備えた口腔保健のプロフェッショナルを育成します。

社会福祉主事任用資格

厚生労働大臣が指定する社会福祉関係科目3科目以上を修得して卒業することで「社会福祉主事任用資格」を取得することができます。これは、社会福祉施設や介護施設において、高齢者や障がいを持っている方に必要な援助を行い、民間企業であれば介護事業所の生活相談員として活躍するなど、現場の管理職候補に求められる資格です。

教員リスト

■教授

岡本和彦(歯科補綴学)/奥村泰彦(歯科放射線学)/金久弥生(口腔保健学)/下島孝裕(歯周病学)/竹下 玲(口腔衛生学)/藤内 祝(口腔外科学)/友村美根子(生物分子化学)/茂木伸夫(口腔内科学)/吉川正芳(歯科矯正学)/渡部 茂(小児歯科学)

 

■講師

大塚紘未(口腔保健学)/三分一恵里(口腔保健学)/星合愛子(口腔保健学)/宮澤 慶(口腔衛生学)/山村有希子(口腔保健学)

 

■助教

森下志穂(口腔保健学)

講義概要

講義概要はこちらからご覧ください。