外国語学部中国語学科

ますますグローバル化する国際社会で活躍できる人材の育成が、大学ひいては日本全体の急務となっています。

世界で第2 位のGDP を誇る中国、そして急成長してきたASEAN を視野に入れる時、アジアが21 世紀の主役の1 つとなります。

中国語学科では、コミュニケーションを重視した週8 コマの少人数クラスの中国語の授業のほか、教養と実践力を磨くさまざまな授業により、中国語を話し、さらに社会や文化を理解し、中国に精通した、国際的に活躍できる人材の育成をめざします。

中国語学科の特色

1 グローバル・スタディーズ専攻(GSM)と中国語専攻(CLM)を設置

GSMは中国語、英語を修得し、ビジネスや会計についても学びます。CLMでは中国語の修得とともに文化、歴史、社会なども学習。中国に精通した人材や中・高等学校の中国語科教員の育成をめざします。

2 4年間一貫少人数必修ゼミで一人ひとりをバックアップ

1年次:フレッシュパーソンセミナー、2年次:課題探求セミナー、3年次:専門領域研究講座、4年次:卒業研究と、4年間一貫の必修ゼミによるきめ細やかな少人数指導で、学生をサポートします。

3 特徴ある進級要件

3年次に進級する要件として、GSMでは漢語水平考試(以下、HSK4級または中国語検定4級程度、CLMでは、HSK5級または中国語検定3級程度の中国語運用能力が求められます。

4 レベル別クラスの少人数授業で初心者でも着実にステップアップ

初心者、既修者、中国語環境で育った人※の3クラスを設置。少人数制で会話中心の授業を行い、実践的な中国語力を修得。中国語能力の向上と中国文化理解のため中国語圏各地で実地研修も行います。

※十分な日本語力が必要です。

カリキュラム

ピックアップ科目

日中通訳基礎演習

ビジネスシーンで活きる中国語通訳を実践の中で学ぶ

1年次、2年次に身につけた中国語の総合力をベースにして、通訳に必要な反応の速さ、スムーズな言語転換と訳出に必要な基礎的技術を養います。授業では学生同士が中国語ならびに日本語の発音や用語・表現・訳文について検討し合うなど、アクティブラーニングの手法を積極的に用います。

教員メッセージ

世界への扉を開けるチャンスを
同じアジアの言語&文化の学びをステップに
 
小川 唯 准教授

中国の動向が世界情勢に大きな影響力を持つ現在、中国語とその文化、思想、社会、経済、歴史などを学ぶ意義は極めて大きくなっています。中国語学科は1年次から始まるネイティブの教員による中国語の授業や、言語修得にとどまらず中国について幅広く学修できる教育プログラムが充実。ゼロから中国語を学ぶ学生が多いので、私は私自身が学生の頃に感じたことや疑問を抱いたことを念頭に置きながら、学生の気持ちに寄り添うように教えることを心がけています。学生が中国語を話し始め、やがて留学し、内定をもらい、中国語の資料を使って多彩な卒業研究を発表する姿にはいつも感動します。学業を通じて中国をはじめアジアに親しみを持ち、世界に羽ばたく勇気をその手に。それが何よりの願いです。

在学生体験談

語学力を伸ばせたのはもちろん
行動的な人間に生まれ変わりました

本学科を選んだ理由は?

国際社会でニーズが高まる中国語を学びたかったから。中国語の基礎を修得する授業がとても充実しており、ゼロからスタートする私でも大丈夫と、オープンキャンパスに参加して確信が持てました。留学先で取得した単位を互換でき、留学しても4年間で卒業できるのも魅力でした。

 

明海大学で成長できたことは?

2 度の中国留学などを通じて、短期間でしっかりと中国語能力を伸ばせたこと。また、留学の経験と、明海大学に留学中の中国人の友人の影響を受け、控えめな性格から、何事にも積極的に関わるようになりました。今、漢語水平考試(HSK6級取得に向けて勉強中です。

 

深山 陽向 さん

外国語学部 中国語学科 20203月卒業

(栃木県立 黒磯南高等学校 出身)

資格

漢語水平考試(HSK)

漢語水平考試(HSK)は、中国政府教育部の認定する中国語検定試験で、世界中で中国語能力の公的な証明として利用できます。難易度は1級(初級レベル)~6級(上級レベル)まで6つの段階に分かれ、近年多くの企業で昇進や採用に活用されています。

中国語検定試験(中検)

中国語検定試験(中検)は、日本中国語検定協会が実施する日本最大規模の中国語検定です。準4級(初級レベル)から1級(上級レベル)まで6つの段階に分かれています。社会的に認知度が高く、主に国内企業の就職活動の際に、語学力の指標として多く用いられています。

中学校教諭一種免許状(中国語)・
高等学校教諭一種免許状(中国語)

中国語学科中国語専攻は教職課程を設置しており、所定の単位を修得することにより中学校及び高等学校の中国語の教員免許状を取得することができます。教職課程の履修、教育実習、教員採用試験など、教職に関するさまざまな課題は、教職課程センターが一人ひとり丁寧にサポートします。

留学

留学先:中国・上海 復旦大学
 
広大な中国で学び、見聞したことを
これからの人生の糧に

中国留学を考えたのは、教科書には載っていない生きた中国語を現地で修得し、さまざまな人種や民族の人たちとの交流を通して、多角的な考え方やものの見方に触れたかったからです。結果として留学を経験してこれらの夢はかないました。留学中、最も困ったのは細かい言葉の差異。広大な中国には数多くの方言が存在し、それを聞きとるのに苦労しました。しかし、粘り強く努力を重ね、一方で標準となる中国語の正しい発音と文法のコアを意識して学ぶことで、帰国直前に漢語水平考試(HSK5級を受験し、高得点を獲得できました。奨学金を利用できる留学制度のため、学修に集中することができます。

 

石井 貴康 さん

外国語学部 中国語学科 20203月卒業

(川口市立 川口総合高等学校 出身)

主な留学・研修先(2019年度実績)

※スマホで横スクロール表示になります。

研修・留学先 期間 人数

費用概算( )内は自己負担額概算

北京師範大学

(北京)

23日間 8人

26万円(19万円)

4か月 3人

69万円(59万円)

1年間 2人

132万円(60万円)★

復旦大学(上海) 1年間 3人

121万円(49万円)★

浙江大学(杭州) 1年間 1人

104万円(32万円)★

東呉大学(台湾) 8日間 7人

21万円(全額大学負坦)

※費用概算の( )内は自己負担額概算。

★学外の奨学金を受給した場合の自己負担額です。

※自己負担額概算は明海大学浦安キャンパス派遣留学生奨学金などを除いた概算金額となります。

※費用は上記概算金額のほかに、本学への学納金及び現地での生活費が必要となります。また、留学・研修先の授業料や航空運賃、為替相場などによって変動します。

進路

就職先:吉通貿易 株式会社
 
中国留学での感動とときめきを携えて
グローバルビジネスの大海原へ

3年次に1年間、北京に留学した時に日本から輸入した食品を取り扱う現地の貿易会社のインターンシップに参加。マーケティングの基本と世界中を舞台にしてモノを流通させる面白さを知りました。キャリアサポートセンターの方には留学中、就活で後れをとらないようにメールでサポートを受け、帰国後すぐに面接試験の指導やエントリーシートの添削などのアドバイスをいただきました。就職後は、中国語圏をはじめとした海外展開業務や中国語の通訳など、私の強みを活かせる仕事に携わりつつ、新しいビジネスにも挑戦的に取り組みたいです。

 

西 美沙季 さん

外国語学部 中国語学科 20203月卒業

(島根県立 松江北高等学校 出身)

[主な就職先(過年度実績5か年)]

アパホテル、IDOM、ウエルシア薬局、エアアジア・ジャパン、SMBC日興証券、NAAリテイリング、オーケー、オンデーズ、勝浦ホテル三日月、カトープレジャーグループ、カネボウ化粧品、菊水化学工業、北関東マツダ、Qxpress Corp.、教映社、共栄セキュリティーサービス、共立メンテナンス、金鳳堂、くすりの福太郎、桂新堂、光昭、コーセー化粧品販売、国際自動車、ザ・ギンザ、サマンサタバサジャパンリミテッド、ジェイ・エス・エス、住友不動産販売、セントケア・ホールディング、第一生命保険、大黒屋、大和冷機工業、中国国際航空、テイクアンドギヴ・ニーズ、東京エアポートレストラン、東京納品代行、東横イン、トランスコスモス、日本KFCホールディングス、日本レストランシステム、ノジマ、白山印刷、八芳園、ビッグホリデー、防衛省 陸上自衛隊、ヤマト運輸、ユナイテッドアローズ、ヨドバシカメラ、ラオックス、リゾートトラスト、ルイ・ヴィトンジャパン

教員リスト

■教授

河村昌子(中国近現代文学)/高田 誠(中国経済・社会)/遊佐 昇(中国文化・思想)

 

■准教授

小川 唯(中国近現代史)/神崎龍志(通訳)/曹 泰和(現代中国語学)

 

■講師

仙石知子(中国古典文学)/中嶋 諒(中国思想史)

 

■特任講師

周 威兵(中国古代文学)

 

[教職課程担当教員]

■教授

石鍋 浩(教員養成・教職課程)/大池公紀(教員養成・教職課程)/木内和夫(教員養成・教職課程)/坂本純一(教員養成・教職課程)/高野敬三(教員養成・教職課程)/百瀬美帆(英語科教育)

 

■准教授

金子義隆(英語科教育)/樋口倫子(教育心理学)

講義概要

講義概要はこちらからご覧ください。