受診のご案内

たとえ虫歯がなくてもかまいません。
もっと丈夫で美しい歯がほしい。もっと美味しく食事したい。あるいは他の病気があって歯の治療に専念できない。治療費が心配――そんな、さまざまな患者さんの、さまざまなケースに応えます。
1975年、城西歯科大学(現・明海大学)付属病院としてスタートして以来、わたしたちは”歯”のすべてに関する総合コンサルタントとして患者さん1人ひとりと対話しながら治療を進めています。
ほんのちょっとした歯や体の悩み、痛みや、リクエストのある方も気軽にご相談ください。医科系の治療も毎日行っています。(治療科によっては、専門医制度による認定研修施設となります)

受診までの流れ

① 総合受付

患者さんの来院の際の受付です。会計業務や診療に関する簡単なご質問をうけたまわります。

② 第13診療室初診担当

第13診療室において問診、口腔内診査、X線診査などの基本的なデータの収集および診断を行います。

③ ご相談窓口

院内の諸施設のご質問、また経済的な問題やその他トラブルをお抱えの方を対象に、ご相談窓口を設けています。詳しくは、当病院の総合案内へおたずねください。

④ 歯科専門外来・医科専門外来

歯科専門外来では、固定の主治医の下で治療計画書に基づいた治療を受診していただきます。治療の内容によっては、各専門外来間で連携し、質の高い医療を提供します。詳しくは下記ページからご確認ください。

承認機関

本院では、次のような機関としての承認を受けています。

  • 顎変形症の手術前後における歯科矯正
  • 病院歯科(紹介患者の診療)
  • 療養環境加算(入院環境)
  • 新看護(付き添い不要)
  • 育成医療承認機関
  • 更正医療承認機関

当院の方針

宗教的理由等による輸血拒否に関する当院の方針について

当院では、輸血を行わずに治療ができるよう最大限の努力をしております。しかし、輸血によって救命・生命維持ができる可能性があると医師が判断した場合には、輸血を実施するという方針で対応させていただきます(いわゆる「相対的無輸血」)。ご理解・ご協力のほどお願いいたします。